コスパ最優先でED治療

コストパフォーマンス

バイアグラの後発薬のカマグラゴールドは、バイアグラと同じ効果を発揮してくれるうえにお手頃価格で購入できる薬としてEDユーザーから人気を集めています。

バイアグラは先発薬なので製造費、研究時間も大幅にかかっているため1錠1,000円からと高めの販売価格。
しかしジェネリック薬品であるカマグラゴールドは、開発費も臨床試験時間もかかっていないため、安価に購入できます。

1錠400円以下でバイアグラの勃起力をゲット

コスパ重視の方には、カマグラゴールドをおすすめします!
バイアグラと同じ有効成分を持っているので、効き方は変わりありません。異なる点は値段のみ。
それでは、気になるカマグラゴールドの単価をみていきましょう。

・カマグラゴールド50mgの料金表
50mg×4=1,830円 (1錠あたり 457円)
50mg×20=8,270円 (1錠あたり 413円)
50mg×40=14,710円(1錠あたり 367円)

カマグラゴールドの魅力は、コスパがいいところ。1錠あたりの単価が高いバイアグラに比べて手が出しやすいです。
 
カマグラゴールドvs国産ジェネリック、どちらを選ぶ?

シルデナフィル錠は、国内初のバイアグラのジェネリック薬品です。
2014年にバイアグラの特許が切れてからは、日本の製薬会社からもジェネリック薬品が販売されています。
処方箋を出してもらえれば入手可能ですが、病院やクリニックによって販売価格がバラバラです。

・シルデナフィル錠
25mg=1錠あたり 390円~450円
50mg=1錠あたり 700円~1,000円

バイアグラと同じ効果は得られますが、値段が定まっていないのはデメリット。
300円台で提供しているクリニックを受診できればラッキーですが、クリニックごとに事前調査する必要があります。